About会社案内

MESSAGE代表挨拶

お客さまの「環境価値」が高まることにワクワクする会社。それがMIZUNOです。

「お客さまの環境価値が高まること」とはどういうことでしょうか?

それは、環境に配慮した事業活動を行うことで、お客さまの社会的評価が高まり、その結果、お客さまのビジネスの発展につながるということです。『環境配慮企業』という言葉からも、企業を取り巻くステークホルダーが、環境貢献度にいかに注目しているかがわかります。
ただし、ここで注目されている環境貢献度とは、『攻め』の環境への取組姿勢です。これらは売上や企業イメージにインパクトを与えるため、多くの経営資源が注がれます。一般的に、売上や利益、コスト削減に結び付きやすいものに関心が偏るのは致し方ないことです。

その一方で、足元を見ると、『攻め』の姿勢をとるにはあまりに不安定な状態なのが実状であり、その一つの要素が廃棄物管理となっています。
なぜなら、産業廃棄物処理は『排出事業者責任』の考えから、企業のリスクに直結しているからです。不法投棄・不適正処理だけでなく、社内の管理不足等により、不祥事を招く可能性を持っています。
しかしながら、企業の上層部であっても、このリスクが十分に理解されていなかったり、後回しにされていたりするケースが多く見られます。

そこで、私たちは『守り』である産業廃棄物管理に、まずフォーカスする必要があると考えています。企業の成長は、様々なリスクマネジメントがなされた上で実現可能となります。

私たちは産業廃棄物管理のプロとして、お客さまが抱える産業廃棄物リスクをゼロに近づけるために何が出来るかを真剣に考え、最適なソリューションをご提案することが使命であると考えます。お客さまの企業活動が充実し、社会に対する環境貢献度が向上し、環境価値が高まるお手伝いができたとき、私たちはワクワクし最大の喜びを感じるのです。