Newsお知らせ

お知らせ 2017.05.08

【理想の組織をLEGOⓇブロックで表現】チームビルディング研修を開催いたしました

DSC_0410_00019 (2) チームビルディングとは、「組織がそれぞれの考えを共有・尊重し、一つのゴールに向かって進んでいける組織づくり」のことを言います。

今回は、今、世界で注目を集めているLEGOⓇSERIOUS PLAYⓇ(レゴⓇシリアスプレイⓇ)の手法を使った研修を4月1日に行いました。 玩具のレゴブロックを使ったワークショップを通じて、従来の会議では出てこない新しい価値を生み出すことが出来ます。




ブロックで自分と相手の”大事にしていること”の違いが分かる

複数名で同じテーマのものをブロックで表現すると、完成品は色も形も着眼点も様々。この違いが、日常のコミュニケーションにおいて、ギャップや行き違いが起きる要因と言えます。

ブロックを使い自分の考えを伝えるので、お互いが”何を大事にしているのか”を共有することができます。



どのような組織が理想かを話し合い、ブロックを使って可視化

「5年後の理想の組織」をテーマに、メンバーがそれぞれ大事にしているものを盛り込み、会社として今後どうなっていくかを視野に入れながら、事業部ごとに1つの理想像を作り上げました。



研修を通じて

普段のコミュニケーションではなかなか知ることが出来ない、お互いの大事にしていること・価値観をブロックという表現を通じて共有することができました。「理想の組織像」を可視化したことで、グループとして目指すものを共通認識としてもつことができました。

MIZUNOでは、お客様の環境価値をより一層高めるために、今回共有した「理想の組織像」に向け、全社員一丸となって励んでまいります。