Solutions解決できる課題

コスト

廃棄物に関するコストを削減したい

色々と取り組んだし、これ以上は難しいと思っている。ただ、安心できることは大前提で、コスト削減を出来たら嬉しい。

企業命題であるコスト削減。しかし、廃棄物処理ではそれが不法投棄等のリスクにもつながります。一般的に、コスト削減をしようとするとリスクが高まり、リスク低減しようとするとコストアップや業務効率が悪くなります。 このような狭間で、『現状が妥当なところか』と落ち着かれていらっしゃるのではないでしょうか?

img_solution-3

img_solution-4

どんな廃棄物でも多方面からのアプローチでコスト削減

日々、多くの排出事業者様とやり取りをする私たちは、まだ改善できるもの、リスクが潜むもの、コスト削減できるものがあると確信しています。
それは処理費の様な直接コストだけでなく、配車管理等の間接コストも含まれます。
私たちはお客様の課題やニーズに合わせたパートナー(処理会社)を選定するノウハウ等を用いて、直接的なコスト削減を行います。
また、アナログ管理ではなくシステムを活用した受発注管理により、担当者様にかかる間接コストの削減を実現します。


マッチングサービス比較表
 

MIZUNOの廃棄物処理の最適化コンサルティング『MATCHONE®』が採用される5つの理由

▶ 提案力

全国対応可能。MIZUNOは、管理コンサルティング企業として培ったノウハウで、お客様ご自身で交渉されるより好条件を引き出すことが出来ます。一見さんお断りの処理施設が、MIZUNOの紹介であれば、受入れ可能になることも。収集・運搬ともに全国にパートナー会社があるため、特殊な品目であってもリスク分散を実現できます。

▶ コストメリット

MIZUNOは、多数の企業との取引を背景としたスケールメリットを活用し、許可業者から好条件を引き出すことが可能です。マージンを大きく超えるコストダウンを図る交渉のエージェントとしてご活用ください。また、廃棄物処理コスト40%削減の実績もあります。

▶ 配車管理(受発注)

お客様・ MIZUNO・許可業者を繋ぐオリジナルシステムによって「数クリック」で依頼完了。配車日・配車数・重量が記録されているため、そのまま管理表として活用できます。

▶ 契約手続・書類管理

MIZUNOは、条文のチェックや文言の修正など、契約締結の手続きを廃掃法の専門家として代行します。窓口契約のデメリットである締結までのお時間も、専任担当者の管理によって短縮。契約書・見書・県外搬入届・覚書等のすべての必須書類を漏れなくMIZUNOでも保管いたします。

▶ 信頼性・透明性

MIZUNOは、1100社以上の企業様から信頼をいただき取引を行っています。教育等も行う管理コンサルティング企業ならではの第三者目線から、懸念点等も含めてお伝え。レベルの高い許可業者を選定いたします。

お手を煩わせないご提案方法です

『廃棄物の委託状況を一度見直せれば嬉しいかも、でもコンサルティングだなんてたいそうなもの…』と思われるご担当者。気になる品目を一言お伝えいただければ、まずは、MIZUNOのコンサルタントがお電話やメールにて、丁寧に対応させていただきます。実際に営業訪問に伺うのではなく、サンプルの確認やパートナー企業のご紹介等、遠隔でのやり取りを採用しておりますので、本格的なコンサルティングでありながらお気軽にご相談いただくことが可能です。

Contact Us

『直接的なコストを削減したい』『間接的なリスクを低減したい』
このようなお客様に対して、専門家の視点をもって処理委託先を見直すことが可能です。