ADVANTAGE私たちの強み

“ADVANTAGE”私たちの強み

クライアントの“企業使命”と問題に、5つの強みを掛け合わせる。
それが、成果を実感できるコンサルティングが可能な理由です。

問題の根本原因へアプローチ

物事の表面だけを捉えた対処療法的な解決策では、結局、問題は残ったままです。私たちはクライアントが抱える問題を構造的に分析し、根本原因にメスを入れるコンサルティングを行います。

実務・実践・実行レベルがマスト

現場で使えない机上論はコンサルティングとして体を成していないと考えています。私たちが提案するソリューションは、「現場が使えるもの」であることがマストです。

1,100社以上の取引実績による現場視点

実務・実践・実行レベルであるためには、いかに現場を知っているかが重要です。排出事業者だけでなく、処理会社、産業廃棄物処理業界を含め、あらゆる現場を見てきたMIZUNOだからこそ、より現実的な視点が可能になります。

スピード感のある変化適応力

廃棄物管理は企業により様々であり、型に当てはめるコンサルティングは到底不可能です。クライアントごとに異なる優先順位や社内事情等に加え、法改正等の社会変化にも柔軟かつ、スピーディに対応することが重要であると考えています。

専門家とのパートナーシップで包括的にサポート

廃棄物管理はクライアントが抱える問題・ニーズの一部でしかありません。「環境関連」として管理するものはあらゆる分野に広がります。これらに応えるために私たちは各分野の専門家とのパートナーシップを構築。包括的なサポートを実現します。

division-01_object

“Realization of Solutions”Solutionの実現

『地頭を使って考える。』
通り一辺倒のコンサルティングではありません。
クライアントにとって最適なソリューションを導きだすために、
私たちは様々なツールやノウハウを組み合わせご提供します。

クライアントが抱える問題・課題は、社会情勢の変化やそれぞれの組織事情等により複雑化しています。法律知識だけ、システムの導入だけ、教育だけ・・・といった通り一辺倒の対策では、とても解決できるものではありません。ですから、私たちはこの6つを中心とした様々なツールとノウハウを、組み合わせ、相乗効果をもたらすことでソリューションの幅を広げていきます。
そこで欠かせないのが、『地頭を使って考える』ということ。クライアントが抱える問題・課題に対し、どのようなツールを使い、どのようなタイミングで、どのようなコンサルティングをするのかを徹底的に考えます。つまり、ソリューションに戦略や意図をもたせます。戦略のない改善施策や取組みは必ずと言っていいほど、成功しません。廃棄物リスクから企業を守る戦略立案のプロとして、私たちは最適なソリューションを実現するため様々な可能性を追求します。

“ConsultingStep”コンサルティングステップ

最適なソリューションを具現化するために、クライアントと共に問題・課題に向き合い、すり合わせを行いながら進めます。ソリューションの提示後は、運用状況の確認だけではなく、その後の環境変化に応じたバージョンアップを視野に要れたフォローを行います。

Step1

現状の調査・分析

ヒアリングや現場確認等を行い、
潜在的な部分も含め、
問題・課題を抽出します

Step2

Solutionの開発

様々なツール、ノウハウ等を使用し、
現場において適切に実践・実行できる
最適なSolutionを開発・提示します

Step3

Operation

提示して終わりではなく、
現場での浸透状況や
有効性までを確認します

Step4

フォローアップ

社内外の環境変化に応じて、
ソリューションの再構築や、
バージョンアップを行います

Contact Us

弊社へのご相談、ご質問、お問い合わせなど
こちらからお気軽にどうぞ