Newsお知らせ

お知らせ 2017.06.12

「健康事業所宣言」を行い、「健康推進事業所」に認定されました

IMG_1056この度、MIZUNOでは全国健康保険協会が推奨している「健康事業所宣言」を行い、社員が心身ともに元気に、活き活きと働ける職場を目指し、健康経営に向けてさらに邁進していきます。







「健康事業所宣言」とは?

社員の健康づくりに会社として取組み、その方針を明文化して社内外へ宣言するものです。

健康宣言-1<具体的に取り組むこと>

1:定期健康診断を実施し、受診率100%にすること
2:法令を順守すること
3:従業員の健康課題の把握と必要な対策の検討をすること
4:健康経営の実践に向けて環境を整えること
5:社員の心と身体の健康づくりに取り組むこと


この宣言をもとに、社内でどの様な取組みをしていくのかを決めていきます。
以前、同じくお知らせページでご紹介しました「スポーツジムでのグループレッスン」はこの取組みの1つとなります。




さらに健康推進へ積極的に取組む事業所が認定を受けられる「健康推進事業所」

健康推進事業所認定書-1「健康事業所宣言」を行う事業所の中でも、積極的な取組みを行い、認定基準を満たしている事業所が認定を受けられるものです。宣言の3~4の項目について、定められた基準以上の取組みをしていることが求められます。

例えば、社員の健康増進・過重労働防止に向けた具体的な目標・計画を策定しているか、社員に対して健康教育の機会を設けているか、運動機会の増進に向けた取り組みをしているか等々。

MIZUNOでは、専用の勤怠管理システムで過重労働防止をしたり、グループレッスンを通じて健康や身体作りについて学んだり、運動する機会を設けています。


MIZUNOの今後のさらなる取組みとしては、「社員の喫煙率を0%にすること」です。
喫煙者本人だけでなく、受動喫煙による健康への影響も考え目標達成できるよう努めていきます。